読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuを家族で共有しているパソコンで使う場合の注意点

872 :login:Penguin [sage] :2008/05/16(金) 00:43:00 id:aIjgqy8s
デフォルトで /home/ユーザ名 のアクセス権が755ってのと、
updatedbが有効なのは、デスクトップ用途では欠点だな。
他のユーザの~/Documentsが見れたり、locateで検索できたりすると、
あんなファイルやこんなファイルが身内にバレちゃってさぁ大変なことに。

873 :login:Penguin [sage] :2008/05/16(金) 00:55:24 id:MWAuQhQt
>>872
linuxでは基本的にユーザ同士で情報を共有しようというのもあったんだよね。
~/.bashrcや~/.emacsを観れるようにしてノウハウを公開する意図があったりして。
でもまあ、これからのデスクトップユーザ、Windowsから流れてくる人たちにとっては、
デフォルトで見えないほうがいいのかもねえ・・・

874 :login:Penguin [] :2008/05/16(金) 01:42:48 id:kgd04gO/
>>872
最初は755でいいんだよ、そこでアクセス拒否られると、
「ああ、何かかくしてる」
ってことになるんだよ。
あんなのやこんなのをかくしたいなら、その方法を探ればOK
.systemほにゃららとかにしてアクセス権変えといたらいいんだよ。

Windowsだと制限ユーザは他のユーザのマイドキュメントを見たり出来ないが、Ubuntuだと見放題なので複数のユーザで使用する場合は注意が必要と。