読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Trendsで見るLinuxディストリビューションの人気 2013

続き書いた。



久しぶりに調べてみた。
3月31日の時点でのDistroWatch.comの直近30日のランキングは、

01 Mint     3927
02 Ubuntu   1991
03 openSUSE 1873
04 Mageia   1816
05 Debian   1624
06 Fedora   1448
07 Puppy    1302
08 Arch     1197
09 CentOS    982
10 Manjaro   951

となっていたので、これら+RHELSlackwareの検索数を、Windows 8の検索数と比較してみた。

OS2月の値過去の最大値最大値の月
Windows 8751002012年11月
Ubuntu35692007年10月
Debian4242005年06月
Red Hat/RHEL3412004年02月
Fedora3272004年11月
CentOS342012年08月
SUSE/openSUSE2222005年10月
Mint232011年11月
Arch11-
Slackware062004年10月
Puppy012010年05月
Mageia00-
Manjaro00-
検索数はUbuntuが断トツだが、Ubuntuの検索数は2011年頃から右肩下がり。他の昔からあるディストリも基本的に右肩下がりだが、CentOSは横ばいっぽい。
Red Hatは全盛期の1/10以下に減っているが、売り上げは伸びているらしい。
余談だがGoogleトレンド、エラー出過ぎ。なかなか調べられん。

関連:Google Trendsで見るLinuxディストリビューションの人気 2008