読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuでキーボードのキーを入れ替えた

Ubuntu メモ Linux用ソフト

キーボードを買い換えた。

今まで使っていたロジクール メディア キーボード K200と比べると、各キーがやや小さめ。特にEnterキーと1キーが小さいのがちょっと気になるが、そのうち慣れるだろう。

買ってから気付いたのだが、このキーボードにはアプリケーションキー(メニューキー)が無く、代わりにFnキーが付いていて、ファンクションキーとの組み合わせでワンタッチキーのように使えるようになっている。

今までワンタッチボタンの類は使ったことが無く、メニューキーはたまに使っていた身としては微妙に困るので、仕方なくScroll Lockキーをメニューキーとして使うことにした。

端末を起動して、

xmodmap -pke | grep croll 
xmodmap -pke | grep enu 

と実行してキーコードを調べ、

bash -c "echo keycode  78 = Menu NoSymbol Menu > ~/.Xmodmap" 
xmodmap ~/.Xmodmap 

で割り当てを変更した。

さらにログイン時に自動的にキーの変更を設定する為に、端末で以下を実行。

bash -c "echo '[Desktop Entry]'$'\n''Type=Application'$'\n''Exec=xmodmap /home/$USER/.Xmodmap'$'\n''Hidden=false'$'\n''NoDisplay=false'$'\n''X-GNOME-Autostart-enabled=true'$'\n''Name=xmodmap' > ~/.config/autostart/xmodmap.desktop" 

ちなみにWindows 7ではKeySwap for XPを使って変更した。

参考:UbuntuでCapslockをEscキーに割り当て - adragoonaの日記