読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金持ち向けの保育園の中身もそう大したことないらしい事が分かってきた件について

家族から聞いた話。
勤めている保育園で、しばらく前に火災避難訓練があったそうなのだが、全員避難し終わるまでに20〜30分かかったらしい。実際に火災が発生したら死人が出そう、とのこと。

その保育園の立地条件的に、避難経路が階段しかない事が、時間がかかった最大の理由らしい。スロープがあればもっと早く避難できるのに、と愚痴っていたが、スロープ付きビルってあまり無いような気がする。

話の中で少々ビックリしたのが、避難訓練をまともにやっていない保育園があるらしい、という点。家族が別の保育園で働いている友人の保育士に避難訓練について尋ねたら「年一回やるかやらないかってレベル」的な事を言われたことがあるらしい。やった事にして書類提出して終了だとか。

また、家族が勤めているその保育園は高級住宅街が近くにあって、利用者には医者や会社経営者やプロスポーツ選手などのいわゆる富裕層が多数含まれているらしいのだが、人件費削減による人手不足を含めた労働条件の悪化で、色々とミスやら何やらが頻発しているらしい。

それでも、立地条件がかなり良いおかげで、黒字を継続しているらしい。

家族は偉い人に改善を要求したこともあるらしいが、なんやかんやで有耶無耶になっているらしい。「何かあってからじゃ遅いんだけどなぁ」とか言ってた。

余談だが、金持ちが住む街は凄いらしい。「一回行ってみ。店の雰囲気が全然違うし、人々から金持ちオーラが出まくってるから。」とか言われたが、そんなオーラ浴びたら死んでしまいそうなので絶対に行かない。