読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 11.10のext4のfallocateは、ドライブの使用率が上がると効率が落ちる。

Ubuntu バグ・不具合

使用率が約75%のパーティションで約250MBのファイルをfake-defrag-ext4デフラグしてみたところ、完全には断片化を解消できなかった。filefrag -vコマンドで3 extents foundと表示されるが、ちゃんとデフラグできていれば2 extents foundとなるはず。空き領域が少なくなると精度が落ちるのか。

$ filefrag -v *
Filesystem type is: ef53
File size of 1.インターネットの概要.rm is 262076146 (63984 blocks, blocksize 4096)
 ext logical physical expected length flags
   0       0  2818048           28672 
   1   28672  3614133  2846719  23115 
   2   51787  3702784  3637247  12197 eof
1.インターネットの概要.rm: 3 extents found