読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 14.04 betaでキーボードレイアウトを日本語に戻す ibus-mozc編

Ubuntu バグ・不具合

※2014年5月13日、追記。



関連:Ubuntu 14.04 の開発版を使っていて気になったバグ


アップデートして再起動したら日本語キーボードなのに英語配列になってしまったので、

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

を実行してみたものの、再起動するとやっぱり英語配列になってしまうので、元に戻す方法をググってみたところ /etc/default/keyboard を編集する方法が見つかったので試してみたが、効果は無かった。
引き続きググってみたところ、以下のページが見つかった。

mozcの設定ファイルを直接いじることでキーボードレイアウトを変更できるらしい。
念の為、

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

を実行して日本語キーボードを選択しておき、

gksudo leafpad /usr/share/ibus/component/mozc.xml

と実行してファイルを開き layout を default から ja に変更して再起動したら日本語キーボードに戻った。
※2014年5月13日、追記。
id:phanect さんより、 ja ではなく jp だと上手くいったとの報告をいただきました。この記事を書いた後に仕様が変更されたっぽい。
※追記ここまで。
他に console-data をインストールする方法もあるらしいが、そちらは未確認。